2017-04-11(Tue)

人吉旅行(鉄道ミュージアム)



皆ちゃま、おはようございまつ。

引き続き、人吉旅行の記事でつ。


転車台を見て感動ちたあと、父たんたちは

おかず君の行きたかった鉄道ミュージアムに行きまちた

鉄道ミュージアムは人吉駅に隣接ちていて、

JR九州の色んにゃ列車をデザインちた水戸岡鋭治たん監修の施設でつ。

水戸岡鋭治たんは、子ども連れの方でも楽ちく鉄道の旅ができるようにゃデザインを

たくちゃん考えて下ちゃるデザイニャーたんにゃんでつ。

人吉の鉄道ミュージアムでも色んにゃところでその想いを感じることができまちた



館内には、九州の色んにゃ列車について教えてくれる場所がありまつ。

とってもかわいいイラツトでわかりやつく説明ちてあるんでつ



2017年4月11日①



ここでも制服の貸出がありまちた。

このお洋服を着て、おもちゃの列車の運転手たんににゃることができるんでつ

おもちゃの列車と言いまちてもすごく立派にゃ列車で、

SL人吉の運行時間と合う時は外の線路に出てSL人吉と並走ちて走ったり、

お見送りの旗を振ったりすることもできるんでつよ



2017年4月11日②


2017年4月11日③


2017年4月11日④



そちて、木のボールがたくちゃん入っているボールプールもありまちた。

このボールプールは、あそボーイという観光列車にある設備と同じにゃんでつ。

熊本地震があったため、あそボーイは今は熊本ではにゃく小倉で運行ちておりまつけれど

ここ人吉でもその施設を体験することができまちた



2017年4月11日⑤



たくちゃん遊んで疲れたおかず君一行は、駅前のカフェで一息つきまちた

優ちいお母たんが作ってくれたホットケーキ、本当においちかったでつ



2017年4月11日⑥



その後、人吉シャツというワイシャツのお店に行こうと思っていた父たんにゃのでつけれど、

おかず君が鉄道ミュージアムにまた行きたい行きたいと言うので、

またまた鉄道ミュージアムに戻りまちた



2017年4月11日⑦



父たん母たんは、人吉は日帰りでは満喫できにゃいと実感ちたそうでつ。

だって、人吉温泉や阿蘇青井神社にゃどの見どころがまだまだいっぱいにゃんでつもの

これからも何回でも人吉に来たいと思える旅だったのでちた


・・・と、ここでは終わりまちぇん。

今回の旅の目的である、かわせみやませみに乗るという大イベントが待っておりまつ

そのもようはまた明日お伝えいたちまつね


ではまた。バイバイ



スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

❤テンちゃん❤

Author:❤テンちゃん❤
テンちゃん(猫)の目に映る日々のあれこれ。
猫2匹、犬2匹、魚多数、ひと3人。

【家族紹介】
①トリコ(キジ白猫、17歳、♂)
あだ名:兄たん、トッちゃい
京都市上京区生まれ
穏やか、子育て上手、食いしん坊

②テン(キジ猫、5歳、♀)
あだ名:テンちゃん、かぼちゃん
福岡県田川市生まれ
運動大好き、でつまつ調、小顔

③ミサ(グレーのMix犬、5歳、♀)
あだ名:ミサたん、ミサミサ
福岡県生まれ
優しい、上品、食べるのが好き

④キャロル(白のMix犬、3歳半、♀)
あだ名:キャロたん
福岡県生まれ
明るいお調子者、怖がり

⑤ノワロー(黒猫、2歳、♂)
あだ名:ノワたん、ノワっち
福岡県生まれ
天然、甘えんぼ、元気いっぱい

⑥おかず君(4歳)
甘えんぼ、遊ぶのが好き、保育園児

⑦父たん、母たん
福岡県在住

⑧横浜のじいじたん、ばあばたん
父たんの父たん、母たん

⑨福岡のじいじたん、ばあばたん
母たんの父たん、母たん

最新記事
最新コメント
しゅがーれいんのラジオボタン
【ポチッとねこうた第47回】
しゅがーれいんのラジオボタン2014/11/30 放送
【トリコのとりこ】
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR